ようこそ! 「冷え性の原因と冷え性の改善・解消法」へ

半身浴もいいけど、温冷浴という方法も

半身浴は、冷え性改善に効果があるのはよく知られています。
温冷浴も冷え性に効果的がありますよ。

温冷浴と聞いてもピンとこない人もいるかもしれませんが
温冷浴とは、熱いお湯と冷たい水と熱いお湯と・・・
のように交互に浴びる入浴法です。

半身浴と温水浴を比較してみると、こういうことが言えます。
半身浴は、体の芯まで温め、新陳代謝と血流を良くし冷え性を改善。
一方の温冷浴は、血管を収縮させて熱の放出を防ぎ、体の保温効果をアップするのです。

お風呂で温まっても、すぐに体が冷えてしまいます。
何故かというと、温まって広がった血管が、風呂から上がっても
広がったままなので、体内の熱が放出するからです。

なので、広がった血管に冷たい水をかけ、血管を収縮させ、熱を閉じ込める。
熱を閉じ込め逃がさないから、温かさが持続するというわけ。

サウナの隣の水風呂も同じ原理です。
サウナで温めた体の熱を、冷水で体内に閉じ込めているのです。


温冷浴の方法。
1、熱めのお湯に3分ほどつかる。
体に負担のかからないよう、半身浴か腰湯で。

2、バスタブから上がり、手や足に冷水をかける。
10秒程度で3、4回繰り返す。

3、また、お風呂に1分。

4、冷水・・・


こういうサイクルで、だいたい7回ぐらい繰り返す。


ただ、夏ならまだしも冬の冷水は、冷たくて辛いですから
決して無理をしないでくださいね。

水にお湯を足して、ぬるくした状態から始め
少しずつ冷たくしていきましょう。

リンク