ようこそ! 「冷え性の原因と冷え性の改善・解消法」へ

骨盤の歪み改善は意識すること

あなたの骨盤は大丈夫ですか?
骨盤が歪んでいると、体にいろいろと悪影響がでます。

例えば、肌荒れや生理痛、不妊。
そして、冷え性など。
冷え性改善には、骨盤の歪みも関係してくるってことですね。

「骨盤の歪みと言われてもねえ、自分では分からないし」
そうですよね。
骨盤の歪みは、自分で分かりにくいものです。

そこで、自宅でも簡単にできる骨盤の歪みチェック法を紹介します。

入浴前、自分の体を鏡で確認してみましょう。
チェックするところは、ウエストのくびれ位置と肩の高さ。
どうですか?
左右対称になっていますか?

右が高かったり、左が高かったりしていませんか?
もしそうなら、骨盤の歪みの可能性があります。

もうひとつ、別の方法も紹介しておきますね。
仰向けに寝てください。
足の力を抜いて、足を開いてください。

足の開き具合が左右で違っていませんか?
もし、違っているようなら、こちらも骨盤の歪みの可能性があります。

特に、下半身が太りやすい人は注意してください。
骨盤が歪んでいる人が多いですから。


骨盤の歪みの可能性があったら
じゃあ、どうして骨盤の歪みを直すかってことですが
効果的なのが、ストレッチ。
無理せず、ゆっくりストレッチしてみてくださいね。

それから姿勢。
これ大事です。
椅子に座るときは、猫背にならないように、背筋を伸ばして深く腰掛けましょう。
足は組まないように。

次に寝る時の姿勢。
横向き、うつ伏せ。
自分の寝やすい体位っていうのはあると思うのですが
骨盤のことを考えると、仰向けの姿勢がいいです。

あと、利き手・利き足でない方を意識的に使ってみることも大切。
右手が利き手なら右手ばっかりを使うのではなく
左手も時々使ってバランスを取ってください。
利き手ばかり使っていると、利き手側に歪みが生じますから。
足も同様に、効き足ではない方も意識的に使うようにしましょう。


癖っていうものがありますから意識しないと
やっぱりいつもの姿勢ってことになりがち。
意識してやってくださいね。

リンク