ようこそ! 「冷え性の原因と冷え性の改善・解消法」へ

冷え性の防止にレッグウォーマー

寒い冬、熟睡でないという冷え性の方はけっこう多いと思います。

そこで、快眠・安眠のために簡単で効果的な方法を紹介します。
それは、ふくらはぎを温めることです。

そう、足先ではなく、ふくらはぎ。
足先の冷え性を予防するには、ふくらはぎを温める方がいいのです。

足先の冷えを解消しようと思えば、どうすればいいかというと
血液を冷やさないように、足先まで届けること。
当たり前ですが、これが重要なんです。

心臓から送られてきた血液が、太ももを通過するときには
大きい大腿筋という筋肉で、血液の温度が保たれます。
でも、ふくらはぎに差し掛かると、太ももに比べふくらはぎの筋肉量が減るので
血液温度が下がってしまうのです。

さらに、寒さを感じている時は、筋肉が収縮します。
筋肉が収縮すると、送られる血液量が少なくなり
冷えやすい状態になってしまうのです。

だから、血液が冷えている足先を温めるのじゃなくて
血液の冷えないようにするために
ふくらはぎを温める方がいいというわけです。。

最近では、ふくらはぎを保温するレッグウォーマーが多数売られています。
今まで足先の冷えを改善するため、靴下を履いて眠ていた人も
一度、ふくらはぎを温めるレッグウォーマーを履いてみてください。
温かく眠ることができるはずです。

そこで、レッグウォーマーを選ぶ時の注意ですが
ふくらはぎをあまり締めつけないタイプを選びましょうね。
圧迫すると、逆に血流が悪くなってしまいます。

優しく、それでいてずり落ちないサポータータイプがいいでしょう。
是非、お試しください。

リンク