ようこそ! 「冷え性の原因と冷え性の改善・解消法」へ

しょうがでポカポカ、しゅうがの頂き方

寒い冬。
布団から出るのは辛いですよね。
着替えている間に、体は冷えてくるしね。

そんな人に試してもらいたいのが、朝のしょうが。
体の芯からポカポカしてきますよ。
持続力も長く、3時間程度温かさが続きます。

なぜ、しょうがを食べたり、しょうがを飲み物として飲んだりすると
体が温まるのか?
それは、ショウガの中に含まれる
辛み成分の1つであるショウガオールが
体のエネルギー消費を高める働きがあるからなのです。

しかも、持続力が3時間もあると聞けば
寒い冬の出勤、通勤前に摂っておけば
午前中快適に過ごせそうですね。

しょうがの1日の摂取量の目安は、10グラム。
10グラムと言ってもピンときませんが
だいたい親指の第1関節と同じくらいの大きさです。
それを目安にしておけば、いちいち計量する手間を省けますね。

食べ方ですが、味噌汁の上にすったしょうがを入れてみたり
市販のスープに千切りにしたしょうがを入れてみたりすると、摂りやすいです。

生で食べるよりも加熱した方が、先ほど言いましたショウガオールが増えます。
何故かというと、加熱によりジンゲロールという辛み成分が
ショウガオールに変わるからなのです。


最後に、市販されているしょうがの入った商品も紹介しておきます。


銀座のジンジャー プレーン 200ml


添加物一切なしの国産金時生姜100%、金時粉生姜(微粉タイプ)



「冷え知らず」さんの生姜とん汁 永谷園


こういった商品なら、忙しい朝にも手間がかからずいいですね。
また、一度お試しください。

リンク