ようこそ! 「冷え性の原因と冷え性の改善・解消法」へ

手のひらで足裏を触ってみて、冷たくないですか?

冷えは万病のもと。
むかしから、そんなこと言われていますよね。

むくみや便秘、乾燥も、実は冷えからきていることもあることを
知っていましたか?

体が冷えると、血液のめぐりが悪くなるのですが
それが、むくみや便秘、乾燥と深く関係しているのです。

血液のめぐりが悪くなると、影響を受けるのはどこかというと
血管の先端といいますか、末梢です。

手や足が冷たくなります。
肌が荒れてきます。
爪が割れてきます。
髪の毛がパサパサになります。


手のひらを足の裏やお腹に当ててみてください。
冷たく感じませんか?

足の先が冷たく、湯たんぽやアンカでもないと、寝付けないことはありませんか?

頭に血が上りやすく、ボーっとした感じになりませんか?
あるいは、お酒を飲んだ時みたいに、顔が赤く火照ったようになっていませんか?

冷えのタイプには、いくつか種類があって
特に多いタイプは、お腹から下の下半身が冷えて
上半身がのぼせている「頭熱足寒」タイプ。

上の質問に該当するようなら、その疑いはかなり高くなります。

この冷えの根本にあるのは、血液のめぐりが悪くなっていることにあります。
それで、末梢まで血液が届きにくくなって、肌が栄養不足になり
肌の乾燥を招いているのです。

その後、お腹や腰にも血流が低下していき
便秘やむくみ、腰痛の原因を招くという流れになります。

だから、冷え性を改善するためには、血液のめぐりをよくすること。
それが、とっても大切なのです。

リンク