ようこそ! 「冷え性の原因と冷え性の改善・解消法」へ

冷え性が引き起こす病気

冷え性は、体質だから仕方ない。
そう思い込んで、放置していませんか?
そのまま放置しておくと大変なことになりますよ。
「たけしの家庭の医学」風にちょっと言ってみました。

でも、ほんと、放っておくと他の病気を引き起こす
可能性がありますので、注意してくださいね。
冷え性は、体の不調のサインです。


冷え性の主な原因は、血行不良といえます。
この血行不良は、私たちの体に色んな悪影響を及ぼすのです。

例えば、肌荒れ。
気になる肌荒れも血行不良が原因です。

血行不良の状態では、老廃物がうまく排出されません。
老廃物が排出されないと、細胞の活性化が衰えます。
すると、それが吹き出物やシミ、シワの原因になるのです。

それから、便秘。
冬になると便秘になりません?
冬の便秘も冷え性が関係しているのです。

体が冷えると、腸の動きが鈍くなって便秘になる。
そういったケースも多々あります。
それとは逆に、腸の弱い人が下痢という症状で
現れることもあります。

あと、女性に特有のものでいいますと
冷え性で骨盤の中の血流が悪くなり、子宮や卵巣が
正常に機能しなくなることがあります。

子宮や卵巣は、排卵という大切な働きをします。
そのために多くの血液が必要ですから
血液の循環が悪くなると、影響を受けやすいのです。


生理痛がひどくなる。
生理不順。
子宮筋腫。
子宮内膜症。
更年期障害。
不妊。

これらの原因になることも場合もあります。

 


こうして考えてみると、女性は冷え性による影響を受けやすい。
そういうことが言えますね。

ただ、知ってもらいたいのは、冷え性自体は病気ではないということ。
努力次第で改善きるのです。
だから、冷え性をあきらめないで、冷え性の改善に努めましょうね。

リンク